ライフハッカーの愉快な日常

日々の生活に落とし込めるライフハックテクニックをシェア

モチベーションを落とさない為のテクニックとは?

 どうも

キミです、

 

何かを成し遂げたい時・・・・

必ず必要になるもの、

それが「モチベーション」だと思います。

 

例えばダイエットする時、

筋トレ始める時、

他にも勉強に励もうと思うとき・・・

高いモチベーションが無ければ

継続することができません。

 

そんなモチベーションを高く保ち続ける

テクニックの紹介です。

動画もとりましたので、

良かったらどうぞ↓


モチベーションを落とさず継続して結果を出すには?

 

最初から飛ばしすぎない

 

僕もですが、

多くの人が継続に失敗してしまう原因として、

「最初から飛ばし過ぎてしまう」

ことがあると思います。

 

これどういうことかというと・・・・

最初のモチベーションが高い時に、

やり過ぎて3日坊主になるということです。

例えば筋トレ始めようと思って、

初日に3時間筋トレしました。

 

初日頑張れましたが、

あまりのキツさに続かず、

段々とサボるようになり、

最終的に辞めてしまう。

 

そんな現象がほとんどだと思います。

なのでその現象を防ぐ為に、

習慣に落とし込むまでは、

毎日ベイビーステップで進んでいく

ということです。

 

筋トレなら1回ずつ、

毎日1回ずつ増やしていく。

早起きなら1分ずつ早起きにする。

このような感じで、

毎日コツコツ続けて行くことで、

最終的に習慣になり、

無意識で行えるようになります。

 

無意識でやれるようになれば、

モチベーションにそこまで作用されなくなります。

でも習慣にするまでは、

ある程度のモチベーションが必要になるので、

その為にベイビーステップで進むことが大事になってくるのです。

 

まとめ

モチベーションを落とさない為のテクニックですが、

「最初からやり過ぎない」

これが大事だと思っています。

何事もそうですが、

焦らずちょっとずつ進む方が最終的に

結果が出ます。

やりたい気持ちもすごく分かりますが、

あえて最初はゆっくり進むのもまた一つのやり方です。

是非参考にしていただければと思います。

 

 

 

レンタカー回送請負業を始めてみたが、、、

どうも

キミです、

 

なんか空き時間にできる仕事はないかと、

色々探していたら面白いのを見つけたのです。

 

その名も、

レンタカーの回送業務。

仕事は単純なら捨てられたレンタカーを、

現地に届けるお仕事。

 

おお、

簡単で好き車の運転が仕事なら何ていい仕事!

と、

思うかもしれませんが今日実際やってみて、

リスクとマナーの不釣り合いが半端ないです。

 

まず事故すると当たり前ですが自腹。

車傷つけても自腹。

一応保険に入りますが、

ビビルくらい高いです。

 

そして、

賃金が激安。

おっ前ちょっ!?

っと思わずいってしまったくらいです。

 

内容としては、

18時から車を引き取りにいき

その間2台を配送

終了時刻2時30分

金額6000円なり、、、、、

 

んーリスクに対してどうしても安いなー。

でもしょうがないよね。

誰でもできる仕事はどうしても単価は安くなる。

その現実を改めて実感した次第。

 

まぁたまに車運転したい時に趣味でやると思えばいいかない。

 

 

 

ダイエットにもデットクスにもおすすめ生姜酵素の作り方!

ー手作り生姜酵素の作りかたー

f:id:kimihiko1992:20191110162832j:plain



元々生姜は薬膳の世界でも、

漢方の世界でも、

アーユルヴェーダの中でも取り扱われる。

優れた薬草(薬根)なのです。

 

漢方薬の薬局にいって色々な漢方薬の内容見ると、

結構な割合で生姜を干したやつが入ってます。

 

生姜事態血の巡りを良くしたり、

殺菌作用があったり、

炎症を抑制してくれたり、

生姜の持つタンパク質分解酵素で、

食事の時に食べた肉や魚などのタンパク質を多く含む食材の

消化を助けてくれたりするのです。

 

もう正直優秀すぎる食材なのです。

 

ただそんな生姜も食べすぎると、

刺激が強く胃を荒らしてしまうので、

その点だけは注意が必要です。

 

では今回その生姜を使った生姜酵素

作り方をシェアしたいと思います。

 

この生姜酵素の一番の効能は、

やはりジンジベインというタンパク質分解酵素です。

食事と一緒に飲むことで消化を助けてくれるので、

おすすめです。

ダイエット効果も期待できます。

 

レシピ

 

生姜250g

砂糖250g

 

道具

ヨーグルトメーカー

 

1、生姜を洗い皮を剥き(オーガニックなら皮つきでも良い)

生姜を適当にスライスする。

 

2、ヨーグルトメーカーを殺菌消毒する。

(ここで手を抜くと後で後悔します)

 

3、容器に生姜と同重量の砂糖を入れる。

(砂糖はテン菜糖でも黒砂糖でも上白糖でもキビ砂糖でもOK)

好きな風味の砂糖を使ってください。

 

 

4、ヨーグルトメーカーの設定

75時間 温度25度に設定する。

最後に蓋を閉めて時間の経過を待つ。

その間一日1回~2回ほど混ぜる。

 

75時間経ったらある程度は完成。

そして綺麗な瓶などに移せばOK!

 

炭酸水や水で割って飲んでください。

 

Q、こんなに大量に砂糖使うけど大丈夫なの?

という疑問がわきますよね。

ご安心ください。

 

純粋な砂糖(ショ糖)である砂糖は、

植物の成分を壊さずに、

その植物のエキス・酵素を引き出す力が優れています。

 

そして発酵によって砂糖(ショ糖)はブドウ糖になり、

砂糖の害はなくなるのです。

 

ですが、ブドウ糖になるといえど、

一応カロリーはそこそこ高いので、

大量に飲むのは良くないです。

あくまでも適量が目安です。

 

 

この方法を使えば、

色々な果物や野菜、ハーブを使って、

自分独自の酵素エキスを作成する事ができます。

 

普通に購入すると酵素エキスも結構高いので、

手間はかかりますが自作するとお安く済むのでおすすめですよ!

 

それでは!

 

 

 

 

 

 

プレテインVS食事タンパク質どっちをとるか?

キミです、

 

筋トレする人も

ダイエットする人も必ず着目するものが

ありますよね。

 

そう、[プロテイン]。

 

僕もこれまで数多くのサプリや

プロテインを飲んできました。

ホエイプロテインだけでなく、

玄米やヘンプ、大豆その他へんなものまで。

 

結構マニアなのでどれがいいのか

試してしまう傾向があります。

で色々なパターンを試して行き着いた

僕個人の見解です。

f:id:kimihiko1992:20191110123803j:image

 

プロテインは必要ないと思う

 

個人的には相当なアスリートでもない限り、

プロテインを飲む必要は

ないと思います。

その最大の理由が、

プロテインがなくても筋肉は

開発する事が可能だからです。

筋肉質ではありますが、

ムキムキではない僕が言ってもあまり

説得力がないので実例で見てみましょう。

 

戦国時代の武士はプロテインを飲んでない

 

かなり極論ですが、

命がけの戦いに身を投じる

戦国時代の武士達がプロテインをのんで

鳥のササミをばくばく食べていたかというと、

そうではありません。

 

基本はご飯そして味噌汁。

後は魚の塩焼きやお漬物です。

それでも人間としての身体的能力は

今では考えられないぐらいの一級品です。

 

・1キロもある刀をガンガン振り回す

・20キロもある鎧を着て機敏に動き回る

・乗馬しながら重い槍をガンガン振り回す

・人間の重さプラス鎧を着た人間を柔道技で倒す

 

プロテインを飲んでウエイトトレーニングをしなくても身体能力という点ではかなり磨きこまれています。

 

今でこそ多くのスポーツアスリート選手は

プロテインやアルギニン、

BCAA、クレアチンマルチビタミン

 

色々なサプリメントを使用していますが、

良く良く考えると古代のアスリートは

そのような近代サプリメントは使用していなかったのです。

 

普通の食事で日々鍛錬を積み

超人のような身体能力を手にしていたのです。

でもサプリをとらないと身体が回復しないんじゃ、

と思いませんか?

 

確かにガンガン筋トレとかスポーツした後、

ある程度のアミノ酸や抗酸化物質を摂取するのは

必要だと思います。

 

僕も実際そこはかなり積極的に食事に取り入れています。

なんせ毎日70キロ近い距離を自転車漕ぐ為、

身体の疲労も半端ではありません。

 

でも普通の食事をちゃんと管理さえすれば、

サプリもプロテインも必要なく身体を回復させられます。

 

肉体を開発させるのに必要なのは、

内側から動物的な潜在能力を解放させていく事なのです。

 

昔のアスリートや英雄達はそこをかなり理解していた為、今のようなサプリやプロテイン

ウエイトを使ったトレーニングをしなくても、

凄まじ身体能力を開発していたのですね。

 

まとめ

 

プロテインを飲むか、

食事で取るかですが。

個人的には、食事から取るのが一番いいでしょう。

 

プロテインにも現代栄養学的には、

たしかにメリットもあるかもしれませんが、

古代の視点から見ると飲まなくても、

身体能力の開発は十分にできます。

 

なのでわざわざ高額のお金を払ってまで、

プロテインを飲まず普通の食事でタンパク質の多い食事を選び、トレーニングを工夫(キャリステクニクス)筋力開発のトレーニング法等を用いて、

身体能力の開発をすれば長期的に健康的にもメリットが多い肉体を開発できると思います。

 

最終的には、

飲むか飲まないかは個人次第ですが、

飲んだ方がメリットが多いなら飲むと良いでしょう。

 

それでは!

仕事中眠くならずに仕事効率をあげる方法

どうも

キミです。

 

仕事してると、

特に昼食後とかって眠くなりますよね、

昼から会議だったりするともうウトウトして・・・

「やばいっ!」

とっ僕はフリーランスなので会議とかはないのですが、

やはり仕事中眠くなる事があります。

そうなるとどうしても仕事能率が下がってしまいます。

同じ時間仕事するなら、

さっさとテキパキと片ずけて早く帰って遊びたい!

それが本音です。

 

なので昼から仕事能率が下がっていては、

本末転倒なのです。

その為に僕が実践しているテクニックをシェアさせて

いただければと思います。

 

それでは行きましょう。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

仕事中の睡魔対策法

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

その1ー血糖値を調節するー

 

正直これが一番効くと思っています。

血糖値を正常に保つといった方がいいかもしれません。

これはどういうことか言うと・・・・

なるべく血糖値が上がらない食事や飲み物を飲むと良いです。

 

例えば朝から蜂蜜たっぷりのパンケーキと、

カフェオレを飲んで、

昼はランチでパスタを食べる。

 

この場合食事の糖質もですが、

食事のGI値がかなり高いです。

 

GI値と言うのは、

GIとは食後血糖値の上昇を示す指標

グライセミック・インデックス(Glycemic Index)の略です。

食後に血糖値が急激に上昇すればするほど、

食後眠くなったり、体が怠くなったり、頭がモヤモヤしたりします。

なので高GIの食事を食べると血糖値が上がって、

必然的に眠くなるので昼からバリバリ仕事をしようと思ったら、

避けるのが無難なのです。

 

なので昼食にはなるべく低GIの食事を摂取することが望ましいのです。

では低GIにはどんな食品があるのか>

例えばいつも食べてる「お米」これを「玄米」にするだけでも低GIになります。

他にも小麦も「全粒粉」のものにしたり、

単純に食事中の野菜量を増やすことも血糖値をあげない工夫としては

良いと思います。

 

なので昼からバリバリ仕事をするための食事として、

最適なのは「食物繊維量を増やす」ことですね。

玄米も全粒粉も言ってしまえば、

白米に比べて食物繊維量が多いので、

低GIなのです。

 

なのでもし白米を食べるとするなら、

白米1に対して野菜3~5は食べた方が良いです。

 

食べ方も最初に野菜をしっかり食べることで、

食後の血糖値を乱降下させずにすみます。

もっとストイックにいきたい方は、

食事中の糖質をカットするのも良い手です。

 

炭水化物を食べるタイミングは夜だけとかにしても、

いいかもしれません。

 

まず第一のステップとしては、

低GI食品を選ぶ」です。

 

その2 ー定期的に仮眠するー

日本人は真面目なので、

サボることを美徳とはしない文化です。

なので仕事中寝てたりしたら怒られます。

でも、

仕事能率を一定に保とうと思うと、

1時間に1回2分でも良いです。

目をつぶって何も考えずリラックスするタイミングを作ることで、

定期的にヒーリングすることができます。

一番良いのは横になって5分くらい寝るのがベストです。

 

そして昼休みに15分は昼寝する。

こうすることで、安定して一日中疲労を感じることなく、

働く続ける事ができます。

 

これをウルトラディアンリズムと呼びます。

特に僕のようなフリーランスの人間はいかに効率を上げるかが勝負です。

なので無理して効率を下げるようなことはしません。

1時間に1一度は5分横になる習慣を続けています、

そうすることで2週間連続で働こうが、

一日12時間働いても疲労レベルを下げて楽しく仕事する事が出来るのです。

 

その2はー定期的な仮眠でしたー

 

 

ここであえてカフェインを取り上げなかった理由を説明すると、

カフェインで目を覚ます事をやりすぎると、

カフェイン無しでは覚醒しなくなるからです。

 

単純に体に鞭打ってる状況なので、

最終的にはダウンしてしまいます。

 

それよりも事前に疲労を回復させたり、

血糖値を調節する方法の方が長期的に生産性を上げられます。

コーヒーも美味しいのでグビグビ眠気覚ましに飲まなければ、

全然OKだと思いますよ!

 

 

まとめ

 

仕事中眠くならずに仕事効率をあげる方法

その1が低GIの食品を選ぶでした。

昼食がいつもコンビニなら、

コンビニでなるべくサラダをメインに(ちょっと高いですが・・)

する事で生産性は上げられでしょう。

一番良いのは自作でお弁当を持っていく事ですね。

そうしたら自分でコントロールできて、経済的にも安く済んで

一石二鳥です。

多少面倒くさいかもしれませんが、

慣れですね。

 

その2がー定期的に仮眠をとるーでした。

日本人は休憩を美徳としないので、

なかなか休憩しないかもしれませんが、

やはり定期的に休憩した方が能率も効率も上がって、

おまけに一日の疲労レベルも全然違ってくるので、

出来る範囲で定期的に休憩すると良いでしょう。

 

 

どちらもそこまで難しいことではないので、

キャリアアップや仕事をもっと出来るようになりたい!

と思う方は是非試してみてください。

 

 

それでは!