ライフハッカーの愉快な日常

日々の生活に落とし込めるライフハックテクニックをシェア

怒りとストレスは副腎と肝臓が関係している

怒りとストレスの原因は副腎と肝臓疲労にある。

 

 

 

どうも

中村です、

 

 

 

毎日怒り狂って、

ストレスでやばい、

毎日が発狂の連続・・・・

物に当たり散らす日々。

 

 

はい。

以前の僕です。

 

 

 

あなたが毎日職場で怒り狂って、

ストレスを感じているのなら、

ものすごくあなたの気持ちがわかります。

 

 

正直自分でも何であんなに怒り狂ってるか、

まじ理解出来ない時があります。

客観的に見ると、

本当に大した事じゃないことで怒り狂って、

疲れ果てて、病んで鬱っぽくなるのです。

 

 

けど、

 

 

その理由がやっと分かってきました。

それが副腎と肝臓です。

 

 

ストレスを感じる事と何の関係があるの?

と思われるかもしれませんが、

実際驚くほど関係しているのです。

 

 

 

副腎と肝臓が疲労すると怒りっぽく切れやすくなる

 

 

 

そうです。

副腎と肝臓が疲労すると凄く怒りっぽくなるのです。

これが何故なのか細かく説明しだすと、

物凄い長い話になるので、やめて起きますが、

でも本当に怒りやすくなるのです。

 

 

 

そしてこの副腎と肝臓にめちゃくちゃダメージを与えている、

悪魔がいます。

 

 

それが、

「アルコール」です。

 

 

僕らが日々飲んでいる、

アルコールが最も副腎と肝臓を疲れさせているのです。

ここで知って欲しい事があります。

 

 

アルコール=ストレス解消

と思ってやっている方が、

世の中には物凄く多いですよね。

 

 

けど良く考えてみてください。

アルコールを飲むと、

副腎と肝臓がめちゃくちゃ疲労します。

そして怒りっぽくなります。

 

 

そして職場でストレスを感じます。

そしてストレス解消と言う名目で、

また更にアルコールを飲みます。

 

そして更に副腎と肝臓が疲れます。

更に鬱っぽくなって怒りっぽくなります。

 

そしてまた酒量を増やして、

副腎と肝臓が疲れ果てます。

 

 

これこそまさに悪魔以外何と呼べば良いでしょうか?

僕はこの現実を知ってから、

アルコールって飲み物が、

本当に恐ろしくなりました。

 

 

以前アルコール依存症だった僕が、

今ではアルコールを見ると、

恐ろしくなるのです。

 

 

アルコール=恐怖

脳内でこんな風に変換されます。

 

 

それも全てアルコールで疲れ果てた体で、

ストレスを大きく感じていたからです。

アルコールが最大のストレスの原因だったのです。

 

 

マジで恐ろしいです。

 

 

 

実際アルコールを辞めてみてわかる事は、

本当にアルコールを飲まない生活を始めると、

やばいくらい快適なのです。

そして「怒らない」のです。

 

 

現在毎日ストレスで悩み苦しんでいる人がいたら、

試して欲しい、「禁酒生活」を。

 

 

凄い効果がありますよ。

 

 

 

それでは、今日はこの辺で。

ありがとうございました。