ライフハッカーの愉快な日常

日々の生活に落とし込めるライフハックテクニックをシェア

人間関係の悩みが消えるたった一つのこと

人間関係の悩みが消えるたった一つのこと

 

 

 

どうも

中村です、

 

 

 

「何でわからないんだ」

「俺はこんなに苦しんでるのに」

段ボールにサッカーボールキックをしながら、

うおーと叫ぶ僕。

 

 

はたからみたら狂乱です。

 

 

僕自身自慢じゃないですが、

生まれて26年間ほぼ全てのところで、

人間関係に悩み苦しんできました。

 

 

「何でこんなにいきずらいのだろう」

高校卒業してから、

かれこれ8年経ちますが、

全ての会社を人間関係に悩み辞めました。

 

 

逆に凄いと思います。

 

 

だからもし、

あなたが会社の人間関係や、

グループの人間関係に悩み苦しんでるのであらば、

もの凄く共感できるのです。

 

 

めちゃくちゃ辛いですよね。

 

 

 

僕自身かなり愛想が良く、

人当たりも良いので、

皆から「優しい」と言われます。

 

 

けれど、心の中では

悪魔の様に怒り狂っていたりするのです。

 

 

自分でもびっくりするぐらい些細な事で、

怒り狂ったりするので、本当になぜこんなに生きずらいのかと、

悩んだものです。

 

 

 

けど、

 

 

その理由が心理機能という、

心理学の知識を学んだ事でスーッっと解消したのです。

 

 

 

それが、

 

人と自分が、

「見ている、感じている、考えてる」

事は、恐ろしく違うという事です。

 

 

この「恐ろしく違う」という事がポイントです。

 

 

 

本当に同じ日本人同士だとしても、

全く異なる視点で物事を判断していたりするのです。

 

 

つまり、

 

 

 

人間関係がうまくいかなくて当たり前なのです。

「えっそれじゃ解決になってないよ!』

と思うかもしれませんが、

ここで一つ考えて欲しい事があります。

僕自身もそうですが、

コントロールできないものを、

「何とかコントロールしよう」と思っていませんでしたか?

 

 

ちょっと難しい話いなりますが、

人って本当に曖昧で自分勝手で、

みんな自分の事が一番好きで、

自分でも自分の事がわかってなくて、

感情や欲求に振り回されていきているのです。

 

 

 

その時、その時で生きてるって事です。

 

 

 

それを愛想良くしてどうこうしようとか、

人の顔色を伺って、

機嫌を損ねない様に行動しようとか、

結構無駄だと思いませんか?

 

 

 

コミニケーションを取るにしても、

相手に好かれようと思って、

言葉を選んでも。

相手と自分では、全く異なる視点、

世界観、感じている事、考えている事。

全て違うので、相当難しいのです。

 

だからこそ、分かり合えた時のパワーが、

めちゃくちゃパワフルなのです。

 

 

 

 

だから今回何を言いたいのかと言うと、

人間関係の悩みを解決するマインドセット

 

 

「相手と自分は全く異なる」

これです。

 

 

 

「あいつはわかっていない」

「何で理解できないんだ」

「バカか」

「考えれば分かるだろ」

 

 

こんな風に色々な理解し合えない言葉があると思います。

 

これは本当に自分善がりな言葉ですよね。

 

 

考えれば分かるだろう。

 

という人は、

かなりの思考タイプです。

 

 

僕はメインが感情タイプなので、

ロジックとかデータとか視覚で判断しろって言われても。

本当に理解に苦しむのです。

 

 

 

 

けど逆に相手に、

感情論を言うと相手は全くピンときません。

 

 

例えば、

僕はこう感じているのです。

みたいな感じで。

 

 

これってめちゃちゃ摩擦がありますよね。

 

 

 

 

本当に人と自分は違うんだと理解してると、

人が言う事に反応しにくくなるのです。

 

 

過度な反応は避けられます。

 

 

 

あなたもまず人間関係に悩まないステップ1として、

人と自分は全く異なると言うことを、

知っておいてください。

 

 

それでは。