ライフハッカーの愉快な日常

日々の生活に落とし込めるライフハックテクニックをシェア

好きな女の子に告白出来る男になる、最強の方法。

どうも

中村です、

 

 

好きな女の子がいるけど、

全然アプローチ出来ない。

困った・・・・

 

もっと自信が欲しい!!!!

 

 

正直僕自身も全く自信なんてありません。

おまけに昔のトラウマで女子を遊びに誘うことさえ、

躊躇うほどのチキン野郎です。

 

 

なんでうまく女の子にアプローチ出来ない気持ちはよくわかります。

好きな子はいるのに、

遊びたいのに、

でも誘えない時って、

すごい自分がいやになりますよね。

本当に辛いです。

 

 

でもその悩みも今日でオサラバです。

これから僕が学んだ自分に自信を持って女性をアプローチするための、

最強の方法をあなたに伝授します。

 

 

経験不足を補う

 

 

モテる男達というのは、

僕等非モテと決定的に違うところがあります。

それが、

「女性と絡んだ又は遊んだ経験値」です。

これが本当に圧倒的に違います。

 

 

この経験値の違いがモテることにも

大きく直結しているのです。

例えば彼女を作ろうと思ったら、

まずは彼女と遊んだり仲良くなったりする必要性がありますよね。

 

 

けれど非モテの僕等はその遊ぶ段階で、

難しいのです。

ではそれをどうやって解消していけば良いでしょうか?

 

それは「イメージ」と「練習」です。

 

 

イメージが出来なければ行動出来ない

 

 

僕等って不思議でイメージが出来ない時って

本当に行動することが出来ないのです。

 

 

僕等人間は知らない事に対する恐怖が大きい生き物です。

つまり例えば女性を誘っている自分がイメージ出来なければ、

実際に行動することは不可能なのです。

 

 

アップルの元CEOで有名なスティーブ・ジョブズさんは、

ものすごいプレゼンをすることで有名ですが、

あの天才的コミュニケーターのジョブズさんさえも、

何十回もプレゼンをイメージトレーニングして、

そして実際に何度も手も足も動かしながら練習したそうです。

 

 

ジョブズさんでさえ練習しているのです。

なら僕等も練習する必要があるのです。

 

 

例えば自分が狙った女の子がいるとします。

そしたらその子を口説き落とすためにステップバイステップで、

どうやったらいいかをひたすら考え出します。

 

うまく行くかどうかなんて考えずに、

まずはステップバイステップで考え出すのです。

 

例えばステップ1

ラインを交換する。

 

 

なら、

まずはひたすら好きな女の子と、

ラインを交換するイメージを何十回もするのです。

するとどんな言葉が有効か?

とか、

こう言った方がいいかなとか出てくると思います。

でも正直言葉は二の次です、

なんなら

「君と仲良くなりたいからライン教えて」

でも良いと思います。

ただ、

その言葉を言う時の、

・姿勢

・声のトーン

・声のピッチ

etc

 

これを超重要視してください。

例えば凄い声が高くて、

ちょっと早口で、

猫背の姿勢で、

もじもじして目をそらしながら、

 

「君と仲良くなりたいから・・・・ライン交換しよう」

って言われたらストーカーっぽいですよね。

 

 

 

でも低い声で、

ゆったりとしたペースで、

ピシッと背筋を伸ばして、

相手の目をしっかりみて、

「君と仲良くなりたいからライン交換してくれる」

と言われたら、

なんかかっこいいですよね。

 

 

これをひたすら鏡の前で練習するのです。

最初はめちゃくちゃ恥ずかしいです。

だって自分自身を口説いているみたいに見えるからです。

でもそれが良い。

凄い客観視して自分を見つめれます。

 

 

それを毎日毎日練習し続けると、

段々と本当に抵抗なくできるようになります。

そしたら実際に行動してみるだけです。

ダメっだらその時はその時です。

 

 

また違う相手を探しましょう。

ダメってことはそもそも相性が悪かってことです。

でもちょっとでも可能性があるなら、

諦めないことです。

 

 

練習あるのみです

 

 

 

 

まとめ

 

 

僕等非モテに足りないのは経験値。

それを埋めてくれるのは、

実際に行動している自分をイメージすること。

そしてそのイメージを実際に練習してみることです。

イメージングのパワーは凄まじいくらいパワフルなので、

実際に他のことにも応用して使ってみてください。

 

 

 

それではありがとうございました。