ライフハッカーの愉快な日常

日々の生活に落とし込めるライフハックテクニックをシェア

スパイスパワーで暑い夏に動じない身体を作る。

 

 

どうも

中村です、

 

前世はインド人じゃないかと思うくらい

スパイスやハーブが大好きです。

 

 

f:id:kimihiko1992:20190806130146j:plain

 

こんなスパイスを売ってる市場があったら

飛んで行きたいくらいです。

 

そんなスパイスですが、

健康への効果は正直測りしれないものがあります。

日本でカレーと言うと・・・

 

f:id:kimihiko1992:20190806130503j:plain

 

こんな感じのカレーを思い浮かべると思います。

けれど「カレー」と言えどめちゃくちゃ奥が深く。

インドやスリランカ、ネパールではそれぞれ特徴的な

カレーが存在するのです。

 

ちなみにこちらは、

f:id:kimihiko1992:20190806130704j:plain

 

僕が作った「ナン」と「チキンカレー」です。

カレーの方は普通のカレーと見た目が違いますよね。

このカレーはスリランカ風のチキンカレーになります。

使っているスパイスは20種類くらいです。

 

本当はお米で食べるのがうまいのですが、

ナン生地が余っていたのでナンで食べました。

まあ美味しいのも良いのですが、

このカレーは薬効が半端ではないのです。

 

日本のカレールーを使ったカレーだと、

トランス脂肪酸がとても多く健康的な食事とは言えません。

けれど本場のカレーは、ルーや化学調味料を使わないので、

健康的でとてもヘルシーなカレーを作る事ができるのです。

 

 

みなさんご存知「酒飲みの味方」ウコンの力

あのウコンドリンクのメインはまさに「ウコン」ですよね。

そのウコンはカレーに比較的入れますので、

あのカレー自体がウコンの力なのです。

 

それだけではありません。

他にも沢山スパイスを使っていますので、

そのスパイスやハーブの効能でそのカレー自体が、

漢方薬になっているのです。

 

僕自身アレルギーの原因が「内臓の冷え」にあると、

東洋医学を勉強した時に知り、

積極的に内臓を温める習慣を始めました。

 

その時にこの「カレー健康法」をやり始めたのですが、

毎日薬膳カレーを食べるようになって、

本当に風邪をひかなくなりました。

他にも花粉症や鼻炎、アトピーもどっかに行ってしまったのです。

アトピーに関しては腸内洗浄の影響が強いですが、

おそらくこのカレールーティンもかなり効いてると思います。

 

ただやはりルーを使わないカレーは、

一部のマニアを除いてハードルが高いと思います。

でも実際作って見ると、

そんなにものすごい難しいわけじゃありません。

 

 

もし手に入るなら「S&Bのカレー缶」、

あのカレー粉さえ手に入れば割と簡単にカレーを作る事ができます。

必要なものは、

・カレー粉

・玉ねぎ 半分

・トマト 1個

・ココナッツミルク 100ml

・ココナッツオイル 20ml

・にんにく 3片

・生姜 親指サイズ

・たかの爪 1本

・鶏もも 1枚

 

この食材で本場に近いカレーが作れます。

しかもココナッツオイルを使うので、

とてもヘルシーで満腹感も得られます。

 

作り方はクックパッドを見ると、

沢山出てきますので、

参考にしてみてください。

 

 

夏バテもどっかいっちゃます(笑)

 

それではあなたもカレーで夏バテ解消しちゃってください。

それでは