ライフハッカーの愉快な日常

日々の生活に落とし込めるライフハックテクニックをシェア

怪我や筋肉痛から皮膚の異常まで幅広く使える最強のテクニック

中村です、

 

 

僕はサイドビジネス
Uber eatsをやっております。
というより本音を言えば
Uber eatsの収入の方が大きい・・・

 

それは週6日ずっとチャリ漕いで配達しているから・・・
ただそれだけです。
朝起きてブログやメルマガなどの
仕事を済ませた後は、
Uberの仕事を始めます。

 

ただ毎日平均60キロ〜多い時で70キロ近く
自転車を漕いでいる計算になるので、
足にかかる負担はかなりのものになります。

 

ロードバイクを買った自転車屋さんに言って、
「毎日仕事で平均60キロくらい漕いでます」
と伝えると、
「選手並みじゃないですか!?」
とかなり驚いていました。
おそらく一日8時間以上配達する人は、
基本的にバイクを選択してます。
何故ならその方が楽だからです。


8時間自転車で配達するのは、
かなりの負担がかかります。

 

それでも毎日しっかり稼ぎあげているのには
理由があるのです。

それは、


筋肉の疲労を残さない。
これを徹底しているからです。

 

一見簡単そうでかなり難しい事です。
毎日自転車で60キロ近く走ると一番わかりやすい
のですが、疲労レベルは相当なものです。
これまで工場や色々な肉体労働を経験してきましたが、
Uber eatsの自転車8時間が一番キツイです。

 

でも人間関係に悩む必要がないので
僕は収入源として活用しているのです。

 

ではその筋肉の疲労回復レベルをあげて
疲労感を消す方法を紹介します。

 

温水と冷水のアプローチ

f:id:kimihiko1992:20190818081005j:plain

最近ではスポーツのアスリート選手も
取り入れてる人が多いのが、
この温水と冷水を交互に浴びるルーティンです。

 

これは一見本当に効果あるのか?
と思われがちですが、めちゃくちゃ効果あります。

 

サウナを思い出して欲しいのですが、
サウナで「暑い」「冷たい」を繰り返すと、
疲労感が取れた経験はないでしょうか?

 

あれをさらに細かいスパンで行うのが、
この温冷浴なのです。

 

時間にして1分感交互に15分間やります。

熱湯1分やったら、冷水1分みたいに。

シャワーでもいいですし、
湯を張ってやってもいいと思います。

 

僕のやり方は、
浴槽に豆腐の入れ物で作った氷をたくさん入れ
氷水にします。

 

そして最初に熱い45度くらいのお湯を
バーっと浴びます。
あっち!あっち!と言いながら1分たったら、
今度は氷水に入ります。

 

冷たい!!!と言いながら1分我慢し、
また1分熱湯を浴びます。

 

これを15分間繰り返すのですが、
正直めちゃくちゃ効果あります。

 

僕はもうかれこれ2年前からこの習慣を
取り入れているので慣れていますが、
最初は氷水や熱湯は厳しいと思うので、

ゆるくそこまで冷たくない冷水と
40度程度のお湯から初めて見ると良いでしょう。
そして慣れてきたら段々温度の差をつけると最高です。

 

でもこれ何でそこまで効果があるのかというと
人間の血流の仕組みを活かしているルーティンなのです。

 

血流をコントロール

 

人の体って熱くなると体の末端まで血液を運び、
逆に体が冷たくなると心臓に血液を集めようとします。

 

その性質を利用して、
血液をグルグル回すのですね。
血流が悪いと肩こりや腰痛の原因になる通り、
血流の悪さは人体にとってかなり有害です。

 

でも血流を良くすればとてもいいことだらけなのです。
まず筋肉にある疲労物質を取り除く事ができます。
そして血液を循環させるので
新陳代謝が良くなり細胞の修復も早くなるのです。

 

だからこの温水と冷水の交互のルーティンは、
皮膚炎や腱鞘炎、怪我や打撲。
何にでも使える最強ルーティンなのです。

 

「湿布の方がいいよ!」
と思うかもしれませんが、
僕はこのルーティンを始めてから、
湿布を一度たりとも買ってません。

 

何故なら湿布を買う必要がないからです。

 

それだけこの温冷水ルーティンの効果には
僕自身とても恩恵を受けているのです。


まとめ

 

今日のテーマは、
怪我や筋肉痛から皮膚の異常まで幅広く使える最強のテクニック
でした。

 

アプローチは難しくありません。
温水と冷水の交互。

 

そしてその温度差が激しいほど効果は上がります。
熱湯と氷水は最強ですが、
正直変態レベルなのでアスリートでも
ない限りはしなくていいと思います。

 

僕はこのルーティンを健康学の先生に教わって、
生活に取り入れてから筋肉痛に悩まされることがなくなり
本当に助かってます。

 

特に元々腱鞘炎で悩んでいた時期が長く
今でも腕立てふせをすると右手首が痛む時があります。
でもそんな時でもしっかり温冷水をやると
緩和してくれるので、
やはり温冷水いいね!って感じになってます。


最初は冷水を浴びることが難しいと思いますが、
徐々にやってると段々と気持ちよくなってくるので、
ぜひ試してみてください。

 

それでは