ライフハッカーの愉快な日常

日々の生活に落とし込めるライフハックテクニックをシェア

疑っていたグルテンフリーの効果が予想以上だった!

中村です、

 

健康マニアの間では有名なグルテンフリー」

単純に小麦粉を使った食事を食べないという事です。

 

アレルギーが治るとか、

アトピーがなくなる

イライラしなくなる

他にも美肌になるとか・・・

 

効能が色々あるそうです。

 

ちなみに、

僕の知っている理論では食べ合わせ

 ※食べ合わせの定義はこちらから・・

kimihiko.hatenablog.com

 

さえしっかりしていれば、

基本的には大丈夫です。

 

ただ、

食べ合わせをしっかり意識していても、

アレルギー症状が出るというかたは、

グルテンフリーを試す価値があると思います。

 

 

僕自身食べ合わせをしっかりしていても、

うどんやパスタを食べた翌日から、

目の痒みや鼻水が止まらなくなってしまいます。

 

というよりも、

まさか本当に小麦が原因だったとは・・・って感じです。

 

f:id:kimihiko1992:20190828152410j:plain

 

グルテンフリーを初めて3日で効果を実感

 

 

小麦断食を初めて3日目で、

謎の鼻水や目の痒みが少しずつひいてきました

 

これは本当に驚きで、ネティーポッドや、

目を塩水で洗うルーティンをどれだけやっても

治る事がなかったのが、

グルテンフリーをやるとスーっと治るのです。

 

 

ただ小麦を辞めて3日目で必要以上にパンやうどん、

それからパスタを食べたくなります。

なんなんでしょうね・・・・

 

やはり小麦粉には少なからず中毒になる要素があるのでしょう。

でも1週間もすると小麦を食べたい欲求が段々と治ってきました。

 

 

イライラする事が減ってくる

 

グルテンがアレルギーをひき起こす最大の原因は、

グルテンというタンパク質成分が消化されにくく、

腸壁にへばりついたり、体内に残ったりして、

炎症を起こす事が一番の原因と言われています。

 

体で炎症が発生すると人はイライラしやすくなります。

誰でも経験があると思いますが、人はストレスがかかると

怒ったり、悲しんだり色々な体への反応が起こりますよね。

 

体と心はリンクしているので、

もし体に炎症が発生するとそれだけで心も炎症している状態になります。

 

心が炎症を起こすと単純にイライラしたり、

悲しんだり不安になったりします。

 

感情の振れ幅が健全な状態よりもさらに大きくなるのです。

疲れがたまると怒りっぽくなるのはその為ですね。

 

体の炎症が減るとそれだけでイライラする事が減ってくるのです。

 

 

アレルギー症状がある場合はグルテンフリーを

 

 

サプリや色々な健康法を試しても

中々花粉症や鼻炎などのアレルギーが治らない場合。

一度グルテン(小麦食)を辞めてみると良いでしょう。

 

僕も実際に辞めてみて本当に効果を実感しているので、

是非おすすめです。

 

 

まとめ

 

 

グルテンフリーは色々意見はあると思いますが、

アレルギーに苦しんでいる場合はやってみると

効果を実感できます。

 

 

単純に小麦を辞めるだけなので、

簡単です。

1週間小麦を食べたい欲求に苦しみますが、

それを越えれば楽勝です。

 

 

それでは!