健康マニア研究所

日々の生活に落とし込める健康習慣テクニックをシェア

ー「雑念」「煩悩」を取り払う毎日できる行動ー  

ー「雑念」「煩悩」を取り払う毎日できる行動ー
 
 

日々「肩に乗ってる悪魔」が囁いてきます。
勘弁して欲しいくらいです。
 
例えば「今日は仕事やめて楽しようぜ」とか、
「大福いっぱい食べようぜ」とか・・・・
「うるさい!」「あっちいけ!」と言うのですが、
中々去ってはくれません。
 
そんな「雑念」「煩悩」って、
中々取り払えないと思いませんか?
おまけに「雑念」に気を取られれば取られるほど、
その事が頭から離れなくなる。
悩めば悩むほど悩みが深くなるのと一緒ですね。
 
こんな時に一番いいのが「瞑想」なのですが、
「瞑想」って以外にもハードルが高いのです。
やってみるとわかるのですが、
たった3分目を瞑ってじっとするだけでも、
頭の中には色々な事が湧いてきて、
結局目を閉じて考えてる状態になっていたりします。
参ったな・・・って感じです。
 
そんな時は「ラベリング」と言うテクニックが有効です。
簡単に言えば「数を数えたり」「行動に意識を向ける」と言う事ですね!
 
例えば「歩く」時、
「左足」「右足」と言った感じで、
歩く事に注目してみます。
するとその事に集中するので雑念や煩悩はいつの間にか消えている事に気がつくはずです。
 
他にも掃除をしている時なら、
「今床を拭いている」「ここにちょっとした汚れがある」
みたいな感じで、やってる事を頭の中で言葉にします。
人って面白くて同時に2つの事を考える事ってできないのです。
 
試して欲しいのですが、
アメリカの自由の女神をイメージしながら、
動物園にいるゾウをイメージしてくれと言われると、
片方ずつしかイメージができない事がわかります。
 
「思考」も一緒で、
何かを考えながら、同時平行で何かを考えると言う事は、
できないようになっています。
例えば計算しながら同時平行で漢字の問題を解くみたいに、
なのでこの原理をうまく使うと、
悩みや雑念が多い時は、
他の思考や行動にシフトするのがベストなのです。
 
そこで有効なのが「ラベリング」です。
お坊さん達がやっている、「歩行瞑想」も同じ原理ですね。
い「今歩いてる」「左足が地面を感じている」「右足を前へ」と言う感じで歩く事に注目する事で、
心を整えるのですね。
 
これは時間が無い忙しく多忙な人でもできる、
とても有効なテクニックです。
移動する時全てでこの「ラベリング」を練習すると、
1日30分程度は瞑想の練習している事になります。
 
普通に座って呼吸だけに注目する瞑想は、
この歩行瞑想やラベリングを上手くできるようになると、スーッと簡単にやれるようになるので、
オススメです!
 
お金もかからず無料でできてしまうところが何よりもです。
 
さて僕も自転車瞑想(笑)やりながら仕事します!