ライフハッカーの愉快な日常

日々の生活に落とし込めるライフハックテクニックをシェア

仕事中眠くならずに仕事効率をあげる方法

どうも

キミです。

 

仕事してると、

特に昼食後とかって眠くなりますよね、

昼から会議だったりするともうウトウトして・・・

「やばいっ!」

とっ僕はフリーランスなので会議とかはないのですが、

やはり仕事中眠くなる事があります。

そうなるとどうしても仕事能率が下がってしまいます。

同じ時間仕事するなら、

さっさとテキパキと片ずけて早く帰って遊びたい!

それが本音です。

 

なので昼から仕事能率が下がっていては、

本末転倒なのです。

その為に僕が実践しているテクニックをシェアさせて

いただければと思います。

 

それでは行きましょう。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

仕事中の睡魔対策法

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

その1ー血糖値を調節するー

 

正直これが一番効くと思っています。

血糖値を正常に保つといった方がいいかもしれません。

これはどういうことか言うと・・・・

なるべく血糖値が上がらない食事や飲み物を飲むと良いです。

 

例えば朝から蜂蜜たっぷりのパンケーキと、

カフェオレを飲んで、

昼はランチでパスタを食べる。

 

この場合食事の糖質もですが、

食事のGI値がかなり高いです。

 

GI値と言うのは、

GIとは食後血糖値の上昇を示す指標

グライセミック・インデックス(Glycemic Index)の略です。

食後に血糖値が急激に上昇すればするほど、

食後眠くなったり、体が怠くなったり、頭がモヤモヤしたりします。

なので高GIの食事を食べると血糖値が上がって、

必然的に眠くなるので昼からバリバリ仕事をしようと思ったら、

避けるのが無難なのです。

 

なので昼食にはなるべく低GIの食事を摂取することが望ましいのです。

では低GIにはどんな食品があるのか>

例えばいつも食べてる「お米」これを「玄米」にするだけでも低GIになります。

他にも小麦も「全粒粉」のものにしたり、

単純に食事中の野菜量を増やすことも血糖値をあげない工夫としては

良いと思います。

 

なので昼からバリバリ仕事をするための食事として、

最適なのは「食物繊維量を増やす」ことですね。

玄米も全粒粉も言ってしまえば、

白米に比べて食物繊維量が多いので、

低GIなのです。

 

なのでもし白米を食べるとするなら、

白米1に対して野菜3~5は食べた方が良いです。

 

食べ方も最初に野菜をしっかり食べることで、

食後の血糖値を乱降下させずにすみます。

もっとストイックにいきたい方は、

食事中の糖質をカットするのも良い手です。

 

炭水化物を食べるタイミングは夜だけとかにしても、

いいかもしれません。

 

まず第一のステップとしては、

低GI食品を選ぶ」です。

 

その2 ー定期的に仮眠するー

日本人は真面目なので、

サボることを美徳とはしない文化です。

なので仕事中寝てたりしたら怒られます。

でも、

仕事能率を一定に保とうと思うと、

1時間に1回2分でも良いです。

目をつぶって何も考えずリラックスするタイミングを作ることで、

定期的にヒーリングすることができます。

一番良いのは横になって5分くらい寝るのがベストです。

 

そして昼休みに15分は昼寝する。

こうすることで、安定して一日中疲労を感じることなく、

働く続ける事ができます。

 

これをウルトラディアンリズムと呼びます。

特に僕のようなフリーランスの人間はいかに効率を上げるかが勝負です。

なので無理して効率を下げるようなことはしません。

1時間に1一度は5分横になる習慣を続けています、

そうすることで2週間連続で働こうが、

一日12時間働いても疲労レベルを下げて楽しく仕事する事が出来るのです。

 

その2はー定期的な仮眠でしたー

 

 

ここであえてカフェインを取り上げなかった理由を説明すると、

カフェインで目を覚ます事をやりすぎると、

カフェイン無しでは覚醒しなくなるからです。

 

単純に体に鞭打ってる状況なので、

最終的にはダウンしてしまいます。

 

それよりも事前に疲労を回復させたり、

血糖値を調節する方法の方が長期的に生産性を上げられます。

コーヒーも美味しいのでグビグビ眠気覚ましに飲まなければ、

全然OKだと思いますよ!

 

 

まとめ

 

仕事中眠くならずに仕事効率をあげる方法

その1が低GIの食品を選ぶでした。

昼食がいつもコンビニなら、

コンビニでなるべくサラダをメインに(ちょっと高いですが・・)

する事で生産性は上げられでしょう。

一番良いのは自作でお弁当を持っていく事ですね。

そうしたら自分でコントロールできて、経済的にも安く済んで

一石二鳥です。

多少面倒くさいかもしれませんが、

慣れですね。

 

その2がー定期的に仮眠をとるーでした。

日本人は休憩を美徳としないので、

なかなか休憩しないかもしれませんが、

やはり定期的に休憩した方が能率も効率も上がって、

おまけに一日の疲労レベルも全然違ってくるので、

出来る範囲で定期的に休憩すると良いでしょう。

 

 

どちらもそこまで難しいことではないので、

キャリアアップや仕事をもっと出来るようになりたい!

と思う方は是非試してみてください。

 

 

それでは!