ライフハッカーの愉快な日常

日々の生活に落とし込めるライフハックテクニックをシェア

プレテインVS食事タンパク質どっちをとるか?

キミです、

 

筋トレする人も

ダイエットする人も必ず着目するものが

ありますよね。

 

そう、[プロテイン]。

 

僕もこれまで数多くのサプリや

プロテインを飲んできました。

ホエイプロテインだけでなく、

玄米やヘンプ、大豆その他へんなものまで。

 

結構マニアなのでどれがいいのか

試してしまう傾向があります。

で色々なパターンを試して行き着いた

僕個人の見解です。

f:id:kimihiko1992:20191110123803j:image

 

プロテインは必要ないと思う

 

個人的には相当なアスリートでもない限り、

プロテインを飲む必要は

ないと思います。

その最大の理由が、

プロテインがなくても筋肉は

開発する事が可能だからです。

筋肉質ではありますが、

ムキムキではない僕が言ってもあまり

説得力がないので実例で見てみましょう。

 

戦国時代の武士はプロテインを飲んでない

 

かなり極論ですが、

命がけの戦いに身を投じる

戦国時代の武士達がプロテインをのんで

鳥のササミをばくばく食べていたかというと、

そうではありません。

 

基本はご飯そして味噌汁。

後は魚の塩焼きやお漬物です。

それでも人間としての身体的能力は

今では考えられないぐらいの一級品です。

 

・1キロもある刀をガンガン振り回す

・20キロもある鎧を着て機敏に動き回る

・乗馬しながら重い槍をガンガン振り回す

・人間の重さプラス鎧を着た人間を柔道技で倒す

 

プロテインを飲んでウエイトトレーニングをしなくても身体能力という点ではかなり磨きこまれています。

 

今でこそ多くのスポーツアスリート選手は

プロテインやアルギニン、

BCAA、クレアチンマルチビタミン

 

色々なサプリメントを使用していますが、

良く良く考えると古代のアスリートは

そのような近代サプリメントは使用していなかったのです。

 

普通の食事で日々鍛錬を積み

超人のような身体能力を手にしていたのです。

でもサプリをとらないと身体が回復しないんじゃ、

と思いませんか?

 

確かにガンガン筋トレとかスポーツした後、

ある程度のアミノ酸や抗酸化物質を摂取するのは

必要だと思います。

 

僕も実際そこはかなり積極的に食事に取り入れています。

なんせ毎日70キロ近い距離を自転車漕ぐ為、

身体の疲労も半端ではありません。

 

でも普通の食事をちゃんと管理さえすれば、

サプリもプロテインも必要なく身体を回復させられます。

 

肉体を開発させるのに必要なのは、

内側から動物的な潜在能力を解放させていく事なのです。

 

昔のアスリートや英雄達はそこをかなり理解していた為、今のようなサプリやプロテイン

ウエイトを使ったトレーニングをしなくても、

凄まじ身体能力を開発していたのですね。

 

まとめ

 

プロテインを飲むか、

食事で取るかですが。

個人的には、食事から取るのが一番いいでしょう。

 

プロテインにも現代栄養学的には、

たしかにメリットもあるかもしれませんが、

古代の視点から見ると飲まなくても、

身体能力の開発は十分にできます。

 

なのでわざわざ高額のお金を払ってまで、

プロテインを飲まず普通の食事でタンパク質の多い食事を選び、トレーニングを工夫(キャリステクニクス)筋力開発のトレーニング法等を用いて、

身体能力の開発をすれば長期的に健康的にもメリットが多い肉体を開発できると思います。

 

最終的には、

飲むか飲まないかは個人次第ですが、

飲んだ方がメリットが多いなら飲むと良いでしょう。

 

それでは!