ライフハッカーの愉快な日常

日々の生活に落とし込めるライフハックテクニックをシェア

ダイエットにもデットクスにもおすすめ生姜酵素の作り方!

ー手作り生姜酵素の作りかたー

f:id:kimihiko1992:20191110162832j:plain



元々生姜は薬膳の世界でも、

漢方の世界でも、

アーユルヴェーダの中でも取り扱われる。

優れた薬草(薬根)なのです。

 

漢方薬の薬局にいって色々な漢方薬の内容見ると、

結構な割合で生姜を干したやつが入ってます。

 

生姜事態血の巡りを良くしたり、

殺菌作用があったり、

炎症を抑制してくれたり、

生姜の持つタンパク質分解酵素で、

食事の時に食べた肉や魚などのタンパク質を多く含む食材の

消化を助けてくれたりするのです。

 

もう正直優秀すぎる食材なのです。

 

ただそんな生姜も食べすぎると、

刺激が強く胃を荒らしてしまうので、

その点だけは注意が必要です。

 

では今回その生姜を使った生姜酵素

作り方をシェアしたいと思います。

 

この生姜酵素の一番の効能は、

やはりジンジベインというタンパク質分解酵素です。

食事と一緒に飲むことで消化を助けてくれるので、

おすすめです。

ダイエット効果も期待できます。

 

レシピ

 

生姜250g

砂糖250g

 

道具

ヨーグルトメーカー

 

1、生姜を洗い皮を剥き(オーガニックなら皮つきでも良い)

生姜を適当にスライスする。

 

2、ヨーグルトメーカーを殺菌消毒する。

(ここで手を抜くと後で後悔します)

 

3、容器に生姜と同重量の砂糖を入れる。

(砂糖はテン菜糖でも黒砂糖でも上白糖でもキビ砂糖でもOK)

好きな風味の砂糖を使ってください。

 

 

4、ヨーグルトメーカーの設定

75時間 温度25度に設定する。

最後に蓋を閉めて時間の経過を待つ。

その間一日1回~2回ほど混ぜる。

 

75時間経ったらある程度は完成。

そして綺麗な瓶などに移せばOK!

 

炭酸水や水で割って飲んでください。

 

Q、こんなに大量に砂糖使うけど大丈夫なの?

という疑問がわきますよね。

ご安心ください。

 

純粋な砂糖(ショ糖)である砂糖は、

植物の成分を壊さずに、

その植物のエキス・酵素を引き出す力が優れています。

 

そして発酵によって砂糖(ショ糖)はブドウ糖になり、

砂糖の害はなくなるのです。

 

ですが、ブドウ糖になるといえど、

一応カロリーはそこそこ高いので、

大量に飲むのは良くないです。

あくまでも適量が目安です。

 

 

この方法を使えば、

色々な果物や野菜、ハーブを使って、

自分独自の酵素エキスを作成する事ができます。

 

普通に購入すると酵素エキスも結構高いので、

手間はかかりますが自作するとお安く済むのでおすすめですよ!

 

それでは!